その女、身をえうなきものに思ひなして

アダルトチルドレンを生きる。

アムロちゃん ラストデイ

アムロちゃんのラストデイは ファンとみんな一緒に 花火を楽しむと言うものでした

 

アムロちゃん らしい

 

何故ならば アムロちゃんは みんなと同じイチ音楽ファンに なります!と宣言していた

 

これから アーティスト安室奈美恵ではなく

音楽好きのただのオンナになる、ってのを 体現した アムロちゃん

 

 

アムロちゃんが すごす これから新しい人生が

幸せに満ち溢れたものでありますように

きっとね

f:id:younaki:20180916234121p:image 

 

アムロちゃんはファンに対して 一番最初にコメントしてくれるって

知ってた

 

 

アムロちゃんは あたしが10歳のときからずっとずっと

 

あたしの心の一番そばにいてくれたよ

 

 

今まであたしを導いてくれてありがとう

 

おかげで生きてこられたよ

 

これからの人生不安がないって言ったら嘘になる

 

でもアムロちゃんは前例も理解者も似たような奴もいない人生を41年生きてきて

これからも それも背負って生きていく

 

 

 

お願い

 

アムロちゃん 

 

 

死なないで

 

 

同じ空の下にいることだけで あたしは、生きていけるから

 

同じ空の下で 同じ空気を吸って 生きていけることだけを生きがいに生きていけるから

 

お願い 死なないで

 

出来れば 幸せになって

 

信じられないくらい 太ったりして

緩んじゃって

 

それが 歌手 アーティスト安室奈美恵 じゃなくて

 

ただ一人の女 安室奈美恵 になれたんだなって 思えるから

 

今まで生きてこれたのはアムロちゃんのおかげ

 

 

これからはあたし 自分の足で生きて行かなきゃいけない

 

自分で見つけて 探して きめて

励まして 勇気付けて 発破かけて

前を向いて生きていかなきゃいけない

 

怖い

 

 

怖いよう

 

 

アムロちゃん

 

 

もう、、アムロちゃんに会えないなんて

 

もう。会いに行けないなんて

 

 

もう 会えないなんて

 

進化を遂げるアムロちゃんを見れないなんて

 

 

ありがとうアムロちゃん

 

 

アムロちゃんが 生きて っていうから

 

あたし 生きます

 

きっと生きます

 

限界になった時は また 頼ります

 

大好き

 

 

本当に大好き

 

 

アムロちゃんがいたから、生きてこれた

 

アムロちゃんがいたから、多分これからも生きていける

今日の動画

f:id:younaki:20180916210812p:image

 

アムロちゃんのファンクラブのコンテンツ

本日のムービーがwishing on the same star でした

 

離れていても同じ星の下で祈ってるよ って曲

 

まるで まるで まるでさ

 

今日の日のための曲のよう

 

この曲10年以上前の曲なのよ?

 

アムロちゃん

 

アムロちゃん

 

 

あたしはアムロちゃんが残した曲で 生きていけるだろうか

 

大丈夫だろうか

どうしよう

すごく不安になってきちゃった

 

あたし アムロちゃんのいないこれからを生きていけるのか

すごい不安になってきた

 

今までアムロちゃんがくれた 歌だけで 残された歌だけであたしたちは生きていかなきゃならない

 

大丈夫だろうか

 

くじけず生きていけるだろうか

 

今まで いつも いつの日も

 

アムロちゃんの歌がそばにあったというのに

アムロちゃん

f:id:younaki:20180915231954j:image

 

ファンクラブ限定 刻印入り

 

 

今日もアムロちゃんのライブ 聴きながら仕事したよ

 

アムロちゃん

 

アムロちゃん

 

 

アムロちゃんは 全然あたしのロールモデルじゃなかった

 

ずっと 憧れで ずっと遠くにいる人で スターで

 

でも なぜか あたしも アムロちゃんと同じように

 

地元を離れて 自立して 結婚して 家族を失って 離婚した

 

 

恐ろしいほどの悲しみや苦しみ それから 想像を絶する孤独に相対した時

 

あたしを助けてくれるのは いつもアムロちゃんだった

 

 

「夢はみるものじゃない 叶えるものだから」

 

って アムロちゃんがいうから 無謀だと思えた薬剤師になる夢にチャレンジした

 

実際 薬剤師になれた

 

夢は 叶う

 

 

もちろん結婚式で CAN YOU CELEBLATE? 使った

 

 

大学に馴染めなかった

勉強もまるでついていけなかった

 

そんなあたしを支えてくれたのは Baby don't cry

 

「簡単に行かない時もあるって

散々でも前に進む道のどこかに望みはあるから」

「鏡に映る自分が まるで別人みたいな日もあるけど

諦めないで baby smile ねぇ、良くなる方に捉えたら?

いつか笑って話せる日が来るから」

「そうだから、悲しまないで、雲間に覗く日差しを信じて

心配事なんて取り除くから、これでもう大丈夫

雨の朝でも 愛をなくしても

一人になんてしないから」

 

大学でひとりぼっちでも 誰も理解者がいなくても

あんなつらい思いをしたアムロちゃんが いつか笑って話せる日が来るからっていうから

だからあたしも 生きなきゃって思った

 

この頃 初めてアムロちゃんのライブにいった

圧倒された

 

数少ないMCが聞けた機会だった

アムロちゃんが近くの市民ホールでコンサートやったんだ

嬉しくて 市民チケットをダッシュで電話して掴んだ

 

それを実家で話したら アムロちゃんのライブ行ったなんて言うな、アムロちゃんのライブ行くくらいなら その金 家に入れろ と言われた

 

旦那と完全にうまくいかなくなった

別居を決めた

 

もともと旦那なんて 家に全然帰ってなかった

 

一人の部屋でLOVE STORY 聞いては泣いてた

 

カウンセリング似通った

 

通っては泣いた

 

失恋ソングの意味が こんなにわかる日がくるなんて

 

離婚してからも ずっとあたしのテーマソングだった

 

 

そこから立ち直ったのは Get myself 

 

「傷つくために 生まれてきたわけじゃない」

 

今でもこの曲は あたしを支え続けて あたしに前を向かせる

 

 

アムロちゃんは 今まであたしの 神で 光で スターだった

何より 道標だった

 

 

これから あたしは アムロちゃんのいない 新世界を歩いて行かなきゃなんない

 

 

今まで くれた アムロちゃんの曲を 胸に抱いて 行きて行くしかない

 

 

アムロちゃん

 

アムロちゃん

 

 

いつか アムロちゃんが 年をとって フライデーとかされて

 

めっちゃ 太ってたら あたしなんか うれしいな

 

 

アムロちゃん

 

 

アムロちゃん

 

 

あたしね 小学生の頃 周りから無視されて はぶんちょされてた

担任の教師ともうまくいかなくて めっちゃ対立してた

 

 

その時 初めて買ったCDが アムロちゃんのファーストアルバム DANCE TRUCK vol.1だったよ

 

アムロちゃん アムロちゃん

 

 

これからあなたがいない未来は 本当に すごく すごく 不安だけど

 

アムロちゃんが 前向いて 歩いて行こう っていうから

 

だから 無理矢理にでも 前を向きます

 

アムロちゃん

 

 

アムロちゃん

 

 

アムロちゃん

 

 

 

いなくなるなんて思ってなかった

 

ずっと居てくれると思ってた

 

いつでもその気になれば会いに行けると思ってた

 

もう未来永劫 ライブでも会えないなんて

 

思ってなかったよ

 

アムロちゃん

 

アムロちゃん

 

 

ありがとう

 

ありがとう

 

 

本当に 本当に大好き

 

 

アムロちゃんが行き続ける限り

 

 

あたしも生きます